オブジェ作り、鍛えられました。
今回の作品は、そのデザインや構造の特性上、
様々な箇所に無数のクラック(微細なひび)が発生し、
来る日も来る日も修復作業の繰り返しでした。
「これでもか」と”土”は私を試すようにクラックを作り続け、
”私”は挑むように「これでどうだ」と補修します。
自分自身で生み出したものですから、途中で投げ出すわけにはいきません。
そんな日々が数ヶ月続きようやく「土」も納得してくれたようで、
徐々にクラックは減少していき、なんとか完璧に折り合いをつけてくれました。
ザックバラン四番目のシリーズが誕生です。
NEW「ワッフル」シリーズ。
シリーズのコンセプトは「もっと強くなれる」
このオブジェが毎日、私に語りかけてきた言葉です。